SHARE

和伊厨房 あんちゅうの「2人のシェフ」【あのお店のアレ vol.25】

HOME SPOT 和伊厨房 あんちゅうの「2人のシェフ」【あのお店のアレ vol.25】

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

2人だからできる、あきらめなくていいお店。

「あのお店のアレ」があるから、代々木上原に行きたい!暮らしたい!とおもえる名物をご紹介する、連載企画 第25回目。今回は和食とイタリアン、それぞれのジャンルを突き詰めた2人のシェフがいる「和伊厨房 あんちゅう」をご紹介します。

代々木上原 あんちゅう
場所は、井の頭通りから代々木上原中通り商店街に入ってすぐ。駅からは徒歩5分ほどです。

 

2つのジャンルのシェフが、ひとつの厨房にいる。

代々木上原 あんちゅう
「和伊厨房 あんちゅう」は、桜新町で和食のお店「Anju」を営んでいた安住さんと

代々木上原 あんちゅう

自由が丘「mondo」をはじめ、都内の人気のリストランテで腕を奮っていた中澤さん、2人のシェフがお店を切り盛りしています。

2018年7月にオープンしたばかりですが、口コミでその魅力がひろまり、名店揃いの上原のなかでもさっそく人気店のひとつになっています。

ありそうでなかった、ふたりのシェフによるお店はどのようにしてできたのでしょうか。

代々木上原 あんちゅう

和と伊をつないだ、ヴァンナチュール(自然派ワイン)

「中澤とは、行きつけのお店が一緒だったんです(安住)」

桜新町で「Anju」を営んでいた安住さんは、駒沢のワイン&日本酒バー「ミャンカー」に通うなかでヴァンナチュールの魅力に目覚め、中澤さんともそこで出会います。

「また、とある有名なイタリアンのシェフの方が桜新町に住んでいて、僕のお店に通ってくれていたんです。その方が中澤のことも気に入っていて、あんじゅにいらっしゃるときはついでに中澤にも僕が声をかけて、仕事帰りに立ち寄ってもらって、という流れでよく話すようになっていきました(安住)」

「それから、ふたりとも鳥取出身というのも意気投合したきっかけのひとつでした(中澤)」

代々木上原 あんちゅう

同郷出身で、行きつけのお店も同じ。そして、安住さんが思い描く理想のお店をやるためには、中澤さんのようなシェフがまさにぴったりのパートナーだったといいます。

「ヴァン・ナチュールをどんどん好きになっていくにつれて、自分のお店でもワインを提供することが増えていきました。ところが、ワインと和食はペアリングにどうしても限界があって。お店でもパスタなどを提供していましたが、フレンチやイタリアンのシェフには到底及ばない。次のお店は、自分と異なるジャンルに懸けているシェフで、かつワインを知っている人と一緒にやりたいと考えていたんです(安住)」

 

代々木上原 あんちゅう
安住・中澤のそれぞれの文字をあわせて「あんちゅう」。

安住さんは中澤さんを誘い、2016年末頃に西麻布で「あんちゅう」をオープンします。

その半年後、かねてから代々木上原エリアでの出店を目指していたことから、代々木上原へ移転。現在の「和伊厨房 あんちゅう」がスタートしました。

 

皿の上では、和洋折衷をしない。

代々木上原 あんちゅう

「和伊厨房 あんちゅう」では、安住さんと中澤さん、それぞれが1皿を完結させる形で、旬の食材を活かした和食とイタリアンを楽しむことができます。

※メニューは季節に応じて変わります。

おまかせ 前菜  盛り合わせ  ¥2,500 (左から:人参とちりめん山椒をつかったサラダ/天然の鮃 / 鳥取産地鶏の胸肉をつかったハム(写真手前)さつまいものマリネと鯖入りのポテトサラダ(写真奥)  / いくらの西京味噌漬け/ 鰆の西京焼き(写真手前)江戸前の煮穴子と平賀有精卵のだしまき(写真奥)/締めサンマと那須のマリネ

 

代々木上原 あんちゅう

仔羊の煮込み バジル・ナッツ風味 ¥1,800

仔羊の肩肉の煮込みは、シチリア地方にあるラパニという町で用いられる、アーモンドペーストとバジリコ、トマトを使ったペーストと共に煮込んだもの。やわらかい肩肉に加え、豆にも羊の旨味が染みわたり、バジリコのさわやかな口の中をかけぬける一皿。羊特有の臭みも全くない。

代々木上原 あんちゅう

ポルチーニリゾット ¥1,600

旨味たっぷりのポルチーニとお米を炊き上げ、焼き上げたアンズ茸(別名:ジロール茸)を一緒に混ぜ合わせたリゾット。仕上げに、福岡・大牟田でつくられるフロマージュブラン(酸味のあるフレッシュチーズ)をあわせ、旨味と酸味のハーモニーを奏でる。同様の国産マスカルポーネチーズをつかったティラミスも人気。

代々木上原 あんちゅう

お酒は、ビール〜日本酒〜自然派ワインと多様なラインナップが揃います。

 

代々木上原 あんちゅう

自然派ワインはベストな状態を保つため、セラーにあるものをiPadで画像をみて選びます。

 

代々木上原 あんちゅう

「今日、何食べたい?」をあきらめなくていい

今日はなにかおいしいものが食べたいなぁ、と思ったとき、ピンポイントで和食!中華!などとはなかなか思い浮かびにくいものです。

「和伊厨房 あんちゅう」は、和食もイタリアンも、日本酒もワインも選ぶことができ、その選択肢の広さが人気の要因になっています。

代々木上原 あんちゅう

行きつけのお店が一緒だったふたりによる「和伊厨房  あんちゅう」。お店の魅力を伺うと、その根本には、徹底したお客さん目線があるようにおもいました。

「居酒屋をやっていたこともあるのですが、居酒屋の使い勝手の良さと、もうちょっとクオリティの高い割烹やリストランテなどの要素が同時に、かつ自然に同居しているお店ってなかなかないんです。ここがそういうお店になれたらいいなと思っています(安住)」

 

代々木上原 あんちゅう

店内には広くてゆとりのあるカウンター席(8席)と

1卓4名までのテーブル席もあります。

代々木上原 あんちゅう

 

「余談なのですが、僕たちふたりは同じ鳥取県出身というだけじゃなくて、遠い親戚同士だということが最近わかりました。出会って6~7年経つのですが、今になって(笑)。不思議な縁を感じますね(中澤)」

お話をきけばきくほど、運命的な出会いだということがわかる「和伊厨房 あんちゅう」のお二人。ますます人気がでること間違いなしなので、ぜひ早めに足を運んでみてください。

代々木上原 あんちゅう和伊厨房 あんちゅう
住所:東京都渋谷区上原2-48-9 松崎ビル1F
電話:03-6804-8990
営業時間:[火~金]18:00~24:00 [土]17:00~23:00 [日]12:00~15:00、17:00〜22:00
定休日:月曜日
Instagram

 

 

RELATED

関連記事

POPULAR

人気の記事

LATEST

最新の記事

VIEW MORE