SHARE

ルヴァン 富ケ谷店の「カンパーニュ317」【あのお店のアレ vol.27】

HOME SPOT ルヴァン 富ケ谷店の「カンパーニュ317」【あのお店のアレ vol.27】

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

原点にして究極のパン

「あのお店のアレ」があるから、代々木上原に行きたい!暮らしたい!と思う名物をピンポイントでご紹介する連載企画第27回。

今回は、ルヴァン富ヶ谷店の「カンパーニュ317」をご紹介します。
おすすめしてくれたのは、「季織亭」の川名さんご夫妻。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

「ルヴァン富ケ谷店 は家からここへ来る通り道ということもあって、よく朝に立ち寄っています。もはや説明するまでもない名店ですが、パンや生産者と向き合う姿勢など、同じく国産小麦を扱う身としてもいい刺激をいただいています。どのパンもとても美味しいですが、欠かさず買うのはカンパーニュです。」ー季織亭 川名秀則さん

季織亭の「手打ち小麦そば」【あのお店のアレ vol.20】

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

「ルヴァン 富ヶ谷店」は井の頭通り沿い、上原一丁目交差点の角にあります。最寄りは代々木八幡駅または代々木公園駅。駅からはおよそ徒歩8分ほどです。(MAP

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

創業は1984年。調布でパン工房としてスタートし、1989年に富ヶ谷へ移転。当時から国内で希少だった天然酵母によるパン作りを30年以上にわたり行い続けている、パン好きなら知らない人はいない名店中の名店です。

カンパーニュ317  1g/1.3円(税込)

素材と酵母にこだわり抜いた、パンの原点。

20種類ほどあるパンの種類のなかでも、創業当初からルヴァンの看板商品となっているのが、「カンパーニュ317」です。素材は、国産の麦と塩と水と至ってシンプル。30年以上育て継いでいる自家製の酵母を使い発酵させ、焼き上げています。

小麦の配分は、25%が全粒粉。麦の味や香りを大切にするため、殻付きの小麦を石臼ですり潰して製粉を行っています。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

カンパーニュ317の317は、オーナーの誕生日である3月17日から

毎日食べたい、永遠のオーソドックス。

製法も素材も、数百年前から変わらない伝統的なもの。また、大きくて丸いフォルムも、その昔ヨーロッパでは個々の家にパンを焼く窯がなかったため、教会などに集まり週に1度大きなパンを焼き上げ、切り分けて食べていた文化を受け継いだものです。大きなサイズで焼き上げることで、中はしっとり、もっちりとした仕上がりになります。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァンそのまま何もつけずにいただくと、酸味と旨みが複雑に混ざり合い、ひとつの味覚では言い表すことのできない味わいが口のなかに広がっていきます。発酵の香り、小麦の味が噛むほどにじわじわと滲み出てきて、移ろっていきます。

そしてこの「カンパーニュ317」が毎日でも食べたくなる理由は、洋食はもちろんのこと、和食や中華の素材など、どんなものにも合う懐の深さを持ち合わせているからなのです。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

なすとピーマンのごまみそサンド ¥1,000

たとえば、こんな食べ方。

スタッフの方に、どんな食べ方がおすすめですか、ときくと、「はちみつやオリーブオイルはもちろん、ごまみそだったり和の食材もすごく合います」と教えていただきました。

併設してあるカフェ「ル・シァレ」では実際に、ルヴァンのカンパーニュを使用したメニューをいただくことができます。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

自家製のごまみそペーストの、豊かなごまの香りとまろやかなお味噌の旨味が、カンパーニュのほのかな酸味と絶妙にマッチ。カンパーニュ自体が小麦の香りや甘み、酵母による酸味を持っていながら、その匙加減が程よいために「何とあわせても美味しい」名引き立て役になるのだなと実感しました。

 

<その他の見どころや名物>

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

パンは夕方ごろになると、売り切れになるものもでてきます。各種のパンが焼き上がる時間を把握しておいて、そこにあわせてお店を訪れる常連の方も多いそう。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

大きく焼かれたパンは食べたい分だけ計り売りしてもらえるので、はじめて来店する際はいろいろと食べて比べてみるのがおすすめ。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

カンパーニュをベースに、全粒粉100%のもの、スペルト小麦をつかったものなど粉の配合を変えたものから、熟成度合いが違うものなどバリエーションはさまざま。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン  

くるみパンや、ナッツ類とドライフルーツがふんだんに入ったベルベデーレも人気商品。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

「ル・シァレ」では軽食からランチメニューなど、季節に応じてルヴァンのパンをふんだんに使ったメニューをたのしむことができます。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

取材時に出していただいたハーブティーがあまりにも美味しくて、 驚いていると、こちらもルヴァンで販売しているとのことでご紹介いただきました。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

長野県・茅野でつくられている「蓼科ハーバルノート」のハーブティー。季節ごとのハーブを部ブレンドしていて、飲ませていただいたのは、ルヴァンのためのオリジナルブレンドとのことでした。

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

他にも、ルヴァン 富ヶ谷店では、実際に「ル・シァレ」で使っている調味料や食材、ルヴァンがセレクトしたアイテムも販売しています。

 

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン

スタッフの方にお話を伺っていて印象的だったのは、「ルヴァンにとって、パンは人とつながっていくための手段」だと仰っていたことでした。隣にカフェを併設していることも、小さなスペースのなかで、パン以外にもさまざまなものを販売しているのはその考え方が根底にあるからなのだそうです。

 

 

代々木上原 富ヶ谷 代々木八幡 ルヴァン
ルヴァン 富ヶ谷店
住所:東京都渋谷区富ケ谷2-43-13
電話:03-3468-9669
営業時間:火~土9:00~19:00、日・祝9:00~19:00  ※第2火曜はお休み、祭日振替休日あり
BLOG:http://levain317.jugem.jp

RELATED

関連記事

POPULAR

人気の記事

LATEST

最新の記事

VIEW MORE