SHARE

酒場 まるしゑの「おばんざい」【あのお店のアレ vol.6】

HOME SPOT 酒場 まるしゑの「おばんざい」【あのお店のアレ vol.6】

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日食べたい、栄養満点のおばんざい

うまくいかないことがあったり、落ち込む出来事があった日でも、心が満たされるようなおいしい晩ごはんを食べると「まーなんだかんだ今日は良い日だったな」と思えたりします。たいていそのときのご飯は、つくってくれる人の顔が見える、手作りの料理であることが多いです。

代々木上原 酒場まるしゑ

連載企画「あのお店のアレ」第6回目は、そんな心の拠り所になるようなお店「酒場 まるしゑ」をご紹介します。上原のみならず小田急沿線にお住まいの方にぜひお見知りおきいただきたいスポットです。

ここを教えてくれたのは、「太田屋豆腐店」3代目の酒井さん。まずは酒井さんからのコメントをどうぞ!
太田屋豆腐店

「何を食べても美味しくて、店主の由夏さんをはじめスタッフの皆さまのあたたかい人柄もすばらしい居酒屋さん。名物は熔岩焼きとおばんざい。おばんざいには、うちのお豆腐やおからも使っていただいてます。今の時期だとおでんも良いですね。とにかく全部おすすめです!」ー太田屋豆腐店 酒井さん

太田屋豆腐店の「木綿豆腐」【あのお店のアレ vol.3】

 

代々木上原 酒場 まるしゑ
「酒場 まるしゑ」は代々木上原駅北口からすぐ、セレクトショップ「Burnish」や「ランタン」と同じ通りにあります。大げさではなく、駅の出口から徒歩10秒ほどの距離です。


地下への階段を降り、扉を開けると、雰囲気満点の“コの字”型カウンターが広がっています。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ 店主
お話を聞かせてくれたのは、店主の相馬由夏さん。東京農業大学を卒業後、都内の居酒屋やワインバーで経験を積み、4年前に「酒場 まるしゑ」をオープン。代々木上原は大学へ向かう際の通り道だったことから馴染みがあり、今の物件との出会いがきっかけで出店に至ったそう。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ おばんざい

お酒を飲みながら、野菜をおいしく食べたい。

お酒が好きだからって不健康とか太るとか思われたくない。そんな相馬さんがいちばんやりたかったのは「野菜をつまみにお酒を楽しめるお店」でした。気軽にいろんな種類の野菜を食べることができる上に、お酒のつまみになる。この2つを考えたときに浮かんだのが「おばんざい」だったといいます。

「私自身が京都出身、というわけではないのですが、お店のメインになるものを考えて、いちばんしっくりくる表現が”おばんざい”でした。お酒のつまみにしても良いし、夜ご飯としても毎日食べてもいいかなと思えるものを揃えています」

 

代々木上原 酒場 まるしゑ おばんざいおばんざいの盛り合わせ 6種類 900円

好きなものを好きなだけ。

季節の野菜をふんだんに使ったおばんざいは、常時10種類を用意。時期に応じて内容が変わります。1gあたり3円とグラム単位で注文できるので、好きなものを好きなだけ食べることができます。100gで、いわゆるお通しに出てくるような小鉢サイズです。

代々木上原 酒場 まるしゑ おばんざい

(左上から時計回りに)鮭ときのこのうの花 / 旬野菜とひじきのきんぴら / 鶏のレバーパテ / ちぢみほうれん草とりんごのごまあえ / 菜の花と桜えびのおひたし / 鶏チャーシュー

きんぴらにはアクセントとして山椒を加えたり、リエットやレバーパテには酒粕を加えることで日本酒にも合うようにバランスを整えるなど、どのおばんざいにもひと工夫が加えられています。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ おばんざい

おばんざい6種(¥900) と 知覧茶割(¥450) 。これだけでも満足な晩御飯になります。糖質(炭水化物)を控えている方などにはパーフェクトな内容ではないでしょうか。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ おばんざい

ドリンクメニューの一部。知覧茶割の箇所には、生産者の名前も入っています。

野菜も、お酒も、熔岩!も。人のつながりで、おいしい食材や素材を仕入れる。

食材の仕入先は、近隣の個店や知人のつながりなど「人の顔が見える」ところがメイン。「まるしゑ」という店名には、生産者から直接仕入れた食材を活かしたお店にしたい、という想いも込められています。

「栄養士の勉強をするために東京農業大学に入ったのですが、今になって思うと、卒業後に生産者になった先輩や後輩とのつながりができたことが大きかったです。すべてではないですが、お酒や野菜、お肉など、それから熔岩焼きに使っている熔岩も知人のつながりで仕入れています」

 

代々木上原 酒場 まるしゑ フードメニュー

フードメニューの一部。

 

<その他のポイント>

代々木上原 酒場 まるしゑ カウンター
コの字型カウンター
居酒屋があまり多くないといわれる上原のなかで、特に珍しい“コの字型”のカウンター。相馬さんはこのカウンターに惹かれてこの物件での出店を決めたそう。「上原の人はあまりカウンターを好まない、という話を事前に聞いていて。実際にオープンしたらその通りで、テーブル席のほうがよく埋まっていました。ただ、一度座ってみてからは徐々にカウンター派になる方も増えてきていて嬉しいです」

 

代々木上原 酒場 まるしゑ テーブル席

半個室やテーブル席もとても良いです。半個室は特にファミリーに人気。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ おでん

おでん
冬の風物詩、おでんも人気メニューのひとつ。がんもやこんにゃく類など、「太田屋豆腐店」から仕入れる食材も多数。おでんは常連さんに喜ばれるだけでなく、お店の集客にも貢献しているそう。

「小田急線沿いにお住まいの方で、上原で乗り換えのときに、人がいっぱいで乗れないから駅を出てふと目に入った“おでん”のちょうちんに惹かれて入った、という方もいます」

代々木上原 酒場 まるしゑ

おでん提灯。確かにこれを見たら素通りはできません。

相馬さんが教えてくれたエピソード通り、「酒場 まるしゑ」は駅からとても近いため、乗り換えで一度改札を出て、ここで軽く食べて飲んで、というスタイル、すごく良いと思います。小田急線沿いにお住まいで、帰りが遅くなった方、一人暮らしの方など、晩御飯なに食べようかな〜という時は、ぜひ一度乗り換え時に上原の街に繰り出してみてはいかがでしょうか。

 

代々木上原 酒場 まるしゑ

酒場 まるしゑ
【住所】東京都渋谷区西原3-11-6 杉本ビル B1F
【電話】03-6804-9104
【営業時間】17:00〜01:00 (L.O. 00:00)
【定休日】月曜日
【URL】www.facebook.com/sakaba.marche/

RELATED

関連記事

POPULAR

人気の記事

LATEST

最新の記事

VIEW MORE