SHARE

Jaz Karis、Ruby Francis、MALIYA。気鋭シンガーによる驚異のスリーマンライブがOPRCTで開催!

HOME TOPICS Jaz Karis、Ruby Francis、MALIYA。気鋭シンガーによる驚異のスリーマンライブがOPRCTで開催!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jaz Karisが代々木上原OPRCTに登場!

今年の1月にBIGYUKIがこけら落としを飾ってから、ポップアップショップやトークイベントなど、様々な用途で使用されている代々木上原のホットスポット「OPRCT」。“代々木上原の複合的アートスペース”を標榜するOPRCTでは、毎回振り幅の広いクリエイティブが生まれています。が、やはり料理で言うメインディッシュは、OPRCT地下で行われるライブパフォーマンス。サウンドシステムも最高です。低音も響くし、高音もしっかり鳴る驚愕の音響。R&Bやソウル、ジャズがお好きなリスナーにとっては理想の環境。

1月19日。OPRCTオープニングイベントレポート! BIGYUKI × OPRCT 代々木上原に到来した未来

来たる5月25日(土)、そんなOPRCTに登場するのは3人の気鋭シンガーたち。UKからJaz Karis(ジャズ・カリス)Ruby Francis(ルビー・フランシス)が、そして日本からはMALIYAが登場。

代々木上原,Jaz Karis,ジャズカリス,MALIYA,OPRCT

Jaz Karis

代々木上原,Jaz Karis,ジャズカリス,MALIYA,OPRCT

Ruby Francis

代々木上原,Jaz Karis,ジャズカリス,MALIYA,OPRCT

MALIYA

何という豪華さ。昨今のソウル/ジャズシーンにおいて最もホットなスポット、サウス・ロンドンの中でも一際存在感を放つのがJaz Karisです。Tom MischやJoe Armon-Jones(Ezra Collective)のような超絶な才能が次々と現れるのが今のロンドン南部なわけですが、Jaz Karisも例外ではありません。昨年の8月にベルリンの音楽プラットフォーム「COLORS」に出演したのですが、その動画の再生数なんと約670万(2019年5月15日現在)。ちなみにTom Mischも過去に「COLORS」へ出演しております(YouTubeのチャンネル登録者数323万を誇っており、現在の音楽シーンの登竜門的な存在)。

90年代ネオソウルに見られるヨレたグルーヴ、現行インディーR&Bの空間的な音使いが好きな人は、結構な確率で彼女の音楽が刺さるのでは。具体的な名前を出すとディアンジェロやフランク・オーシャンですかね。

で、彼女は今年の3月にも新曲「Doubt My Love」を発表しているのですが、これもまた素晴らしい作品でした。新境地。同じくUKのシンガー / プロデューサーのNAO(ネイオー)のレーベル「Little Tokyo Recordings」からリリースされました。

これまでに無かったエレクトロニック・ミュージックのアプローチ。いや、ゼロではないしても、ここまで様々な処理が施されているのはこの曲が初めてでしょう。キャッチーでモダンでセンチメンタル。新しいチャンネルが増え、R&Bやソウルのファンだけでなく、異なる層にまでアピール出来ると思います。ここから彼女を好きになる人も増えるのでは…。こういうプロダクションもこなせるんですね。天才です。

Ruby FrancisとMALIYA。驚異の3マン

今回Ruby Francisが一緒に抜擢されたのも腑に落ちます。彼女の場合はよりダンスミュージックに寄ったアプローチが見られますが、彼女も打ち込み系の音を頻繁に入れてきますから。そしてNAOからの影響を公言しており、2人の間に共通項は多く見出せそうです。

Pharrell WilliamsやOdd Futureからの影響も認めており、自由で意外性のある音楽に活きているように思います。デビューアルバム『Traffic Lights』をリリースしてからまだ2年弱しか経っておりませんが、その才能には明るい未来を感じます。

で、ここにMALIYAが来るわけです。まさに完璧なラインナップ。「今旬のアーティストを3人並べました」ってだけでなく、音楽的にシンパシーのある3人が集結です。それも単純にジャンルが同じだとか、ルーツに挙げるアーティストが一緒だとか、そういう表層的なことだけでなく、「今」のポジションが共通する3人なのです。MALIYAの新作EP『unswyd』にはMONJOE(DATS)やKai Takahashi (LUCKY TAPES)、Opus Innがクレジットされてますし、かなり狭義に捉えても、この3アーティストは同じベクトルを向いているのかなと思います。

そこで気になるのが、本公演のチケット料金です。これだけ揃えば、当然お高いんでしょう…?それがなんと前売り価格4000円。当日券でも4500円です。これはもう驚異。通り越して恐怖。閃光が走るお値段です。当日にお札1枚出せばドリンクまで買えちゃいます。アーティストの実力も申し分ないですが、ここまで緻密に練られたイベントをこの価格で楽しめてしまう。驚異的なスリーマンライブを、驚異的な価格で見られる5月。これならば、思い立ってもすぐに会場まで行けるように思います。フラッとカジュアルに、珠玉のライブを観に代々木上原へ行きませんか。

JAZ KARIS Live at OPRCT
日程: 2019.05.25 sat
時間: 17:30 (open) / 18:30 (start)
会場: OPRCT (渋谷区上原1-29-10 OPRCT)
料金: ¥4,000 (adv) / ¥4,500 (door) + 1 drink
出演: Jaz Karis / Ruby Francis (O.A.) / MALIYA (O.A.)
お問い合わせ:info@sweetsoulrecords.com TEL 03-6416-869
ご予約: https://jaz-karis.peatix.com/

RELATED

関連記事

POPULAR

人気の記事

LATEST

最新の記事

VIEW MORE