SHARE

次なるステージを共に創り上げる「企画営業部マネージャー」を募集!ライフサウンド株式会社

HOME TOPICS 次なるステージを共に創り上げる「企画営業部マネージャー」を募集!ライフサウンド株式会社

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

代々木上原から世界へ。「ライフサウンド株式会社」が企画営業部新規立ち上げに伴う新スタッフを募集!!

ACT LOCALLYの運営母体である「ライフサウンド株式会社」がスタッフを募集しています。昨今の話題としては、代表の山内直己氏が長年の夢を叶えて完成させたクリエイターズスタジオ「OPRCT(オプレクト)」が始動。今年1月には「ACT LOCALLY vol.1」のイベントを開催し、代々木上原に根ざした新鮮なプレゼンテーションを行ったのも記憶に新しいところです。

代々木上原から世界につながるビル「OPRCT」のつくりかた vol.1


代々木上原の超ローカルメディア イベント「Act Locally vol.1」レポート。世界とローカルが繋がった1日。

そこで今回、ライフサウンドってどんな会社なのか、どんな人材を必要としているのか、現在コアメンバーとして活動されている各事業部のマネージャー3人にお話を伺いました。

他では得られない体験ができるエキサイティングな仕事

-まずはライフサウンドという会社について教えてください。

LIFESOUND、代々木上原、採用

SWEET SOUL RECORDS レーベルマネージャーのYoheiさん。

Yohei:現在は空間事業、インターネットメディア事業、音楽事業の3軸で運営しています。空間事業はクリエイターズスタジオ「OPRCT」、自然光スタジオ「Studio TERRANOVA」の宣伝や誘致など利用に向けたコミュニケーションを行なっています。インターネットメディア事業は、代々木上原ローカルメディアの「ACT LOCALLY」をはじめとするメディアの企画・広告出稿の提案業務など。音楽事業はSWEET SOUL RECORDSという海外のリアルミュージックに特化したレーベルを持っていて、制作、PR、流通を一貫して手がけています。日本発のNao Yoshiokaというアーティストに関しては、代表の山内とマイケルがワールドクラスの実力派といわれるまでに育て上げ、今はNYでグラミーノミネートを目指して活躍の場を広げています。僕も音楽事業部でマイケルと一緒に働いています。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

昨年からソウルの本場アメリカに拠点を移し活動中のNao Yoshioka

Yoheiさんは日々のオフィスワークに加えて時には海外でのレコーディングに立ち会うことも!

マイケル:僕はナオキ(山内直己)と以前の会社から知り合いで、今年で10年の付き合いになります。もともとナオキがIT企業出身だったこともあり、当初はWEB制作会社としてスタートしたのですが、事業で収益が見込めはじめたことから、OPRCTの前身の事業につながるスタジオ事業、そしてかねてからの夢だった音楽事業に乗り出したんです。Nao Yoshiokaに関しては、グラミーノミネートを目指して力を入れていて、グローバルに活躍する彼女の成長を感じられることは僕にとっての喜びでもあります。また、音楽制作の現場というのは他では得られないエキサイティングな体験を味わえて、非常に価値のある仕事だと思っています。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND,LIFESOUND

SWEET SOUL RECORDS International marketing &Promotions シニアマネージャーのマイケルさん。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

「OPRCT」でお話を伺いました!

 

 

求める人材は、各事業を横断して活躍してくれる人

-3つの事業をそれぞれ何人くらいで運営しているのですか?

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

空間事業部マネージャーのDaisukeさん。

空間事業部では多種多様なスタジオをより創造性をかきたてる空間にするべく、数値分析から備品の管理まで幅広くも細かく見ているそう

Daisuke:空間事業部は6人です。「OPRCT」と「Studio TERRANOVA」、2箇所のレンタルスペースを管理するだけでなく、多くの方に利用していただけるように積極的にコーディネートやプロモーションに力を入れています。毎回ご利用いただいたお客さまにヒアリングを重ねているので、業種別での撮影・イベント条件やシチュエーション別実績データが充実していることは弊社の強みですね。

Yohei:音楽事業は僕とマイケル以外に2人います。ほかにインターンやアルバイトもいるのですが、社員としては4人です。人数が少ないぶん、他事業と連携して足りない時は補い合うという状況なんです。なので今回募集したいのは、その3事業のすべてを把握し、横断的に活躍してくれる人なんです。

-なるほど、今回は各事業のアシスタント的なポジションではなく、コアメンバーとなる人材を募集しているのですね!

Yohei:そうなんです。3つの事業を把握し、各事業のユニークなセールスポイントを吸い上げて、融合させ、お客さまに面白い企画提案ができるような営業部の責任者がほしいと思っています。言うなれば「一人事業部」。各事業で日々行われている表現やクリエイティブの面白さを吸収しながら、どんどん企画にしていく醍醐味は他ではなかなか経験できないことだと思います。報酬や責任以上に、このお仕事でしか得られないことなのでは、と思いますね。

Daisuke:うちの会社はプロデューサーやディレクター中心で構成されているので、セールスやマーケティングに特化した人材がいないんですよね。たとえば「OPRCT」のスペースをどう有効活用するか、スタジオ認知とともにブランドやさまざまな企業様への企画提案を行って、積極的に収益確保を行える人材がほしい。また、オープン時のイベント「ACT LOCALLY vol.1」ではイラストの展覧会や、BIGYUKI、Anna Wiseのライブを開催しました。ケータリングには「36.5kitchen」さんや「パドラーズコーヒー」さんにお願いしましたが、そういったイベント企画ももっと力を入れたいので、セールス面も踏まえて別の角度から一緒に考えてくれる仲間がいたらいいなと思います。

1月19日。OPRCTオープニングイベントレポート! BIGYUKI × OPRCT 代々木上原に到来した未来

マイケル:営業能力があるに越したことはないけど、企画力もとても大事ですね。コミュニケーション能力が高くて、僕らとディスカッションしてくれる人材がほしいです。

Yohei:とはいえ、やっぱり会社として必要としているのは数字も強い人なんですよね。月間の収支をきちんと管理できて、収益を出すための企画ができる人がいいですね。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND
 

 

「ライフサウンド10箇条」にピンときた人はぜひアプローチを!

-単に営業スキルではなく、クリエイティブ力も必要とされるとなるとハードル高いですね。

Yohei:いえいえ、それぞれ勝手に理想を言っているだけなんですけどね(笑)。基本的にはライフサウンドの社訓とも言える10個の価値観に共感してくれる人にジョインしてもらえると嬉しいです。

LIFESOUND10箇条とは!?
01.アーティスト・クリエイティブ第一主義
02.フレンドシップよりもクオリティを重視しよう
03.多様性を受けいれよう
04.全社視点とリーダーシップを持とう
05.自らチャンスを創り、人に働きかけよう
06.本気になろう、そして本気の人を応援しよう
07.努力を惜しまず汗をかき犠牲を払おう
08.事物の先を常に読み、コミュニケーションを密にしよう
09.スピーディーに効率的に仕事をしよう
10.枠を超えて周囲を巻き込み、物事を進めよう

-おお!素敵な10箇条ですね! 10個目にとてつもないエネルギーを感じます。。。

マイク:音楽もメディアもすごい勢いでシーンが変化していきます。時代のニーズを先読みして、日本のカルチャーシーンを牽引していくエネルギーは僕らにとって欠かせないものです。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

Daisuke:ライフサウンドの面白いところは、スタッフ全員のバッググラウンドがバラバラなところなんですよね。僕は写真家ですが、映像クリエイターもいれば、アーティストもいる。不動産業をやってきた人もいるし、ホテルマン、飲食……みんな個性豊かだから、アイデアを出し合う時も尽きないんですよね。痒いところに手が届く感じというか、補い合えるというか。

マイケル:ダンサーもいるしね。クリエイティブなことを自然にやっている人たちが集まっているので、社内の雰囲気も型にはまっていないのが心地良いです。

Daisuke:実際、オフィスもかなりユルい雰囲気です(笑)。年に二回は付き合いのある方々を招いて納涼会やバーベキューもしますよ。

Yohei:成果を出せば、仕事のスタイルは自由なところも魅力ですね。僕の場合は海外とのやりとりも多いので、作業時間が夜中になる時もありますが、翌日はゆっくり出社したりと自分で調整しています。

-代々木上原という場所で働く魅力も大きいですよね。

マイケル:僕はこの街の閑静な雰囲気がとても好きです。

Yohei:デザイン事務所が多く、クリエイターがたくさん住んでいますよね。クリエイティブやアートに価値を感じてアーティストをサポートしてくれる富裕層が多いことも特徴だと思います。

Daisuke:空間事業部では「代々木上原スタジオ化計画」という構想があって、「OPRCT」や「Studio TERRANOVA」に限定せず、ロケで使えそうな場所を提案したり、スタジオとして使えそうなスペースのデータベース化も考えているんです。代々木上原という街全体の活性にもなるし、地域の方にお金を落とすことにも繋がるといいなという思いがあります。

ライフサウンド,代々木上原,採用,仕事,LIFESOUND

ークリエイティブなアイデアとグッドミュージックで街を活性させる。なんだかライフサウンドで働く皆さんが羨ましいです…。最後に、会社としての今後の展望も教えていただけますか?

Yohei:音楽事業で言えば、CDが売れない時代にレーベルとしてどう生き残っていくかが大きな課題です。海外のアーティストとの関係性をより円滑にして、垣根を超えて一緒にコンテンツを作っていくことに力を入れていきます。ライブ動画や原盤をコンテンツとして制作し、それを持ってワールドワイドでマーケティングに取り組む予定です。会社全体としては、ステイトメントである「いいモノを広めていかないことは罪である」をモットーに、アーティスト、クリエイターたちに貢献度の高い集団であること、それに負けないくらい自分たちもクリエイトすることを心がけていきたいと思っています。

代表の山内さんは、代々木上原でアートフェスを開催したいという目標もあるんだとか。与えられた仕事をただこなすのではなく、自発的に仕事を生み出し、それをみんなで楽しむ。人と人を繋げ、人と街を繋げ、アートとグッドミュージックで人を笑顔にする。なんとも魅力的なお仕事。

才能にあふれる素晴らしい個性を持った人たちが輝ける世界にすること、それがライフサウンド株式会社のミッションです。我こそは!と思う方はぜひご連絡を!

LIFESOUND、代々木上原、採用

【応募条件】
・性別不問
・20代中盤、後半〜30代前半
・営業・マーケティング経験者

◆能力・気質
・社内・社外のコミュニケーションを円滑に行えるコミュニケーション能力の高さ
・努力家
・緻密さ
・真面目さ
・数値に対しての徹底力

◆スキル
・企画力
・提案資料の作成
・アウトバウンド営業全般
・タスク管理
・数値管理
・顧客管理

◆経験
・アウトバウンド営業
・テレアポ
・企画提案
・資料作成

◆尚可
・広告営業経験あり
・スポンサー営業経験あり
・広告代理店出身など
・代々木上原在住

 

【雇用条件】

・雇用形態
正社員(中途)
※試用期間3ヶ月

・勤務地
東京都渋谷区大山町
※最寄駅:各線「代々木上原」駅 徒歩5分

・勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間8時間)

・給与
年収400万円〜
※能力等に応じて決定

・待遇
各種社会保険完備、交通費支給(月額上限2万円)

・休日・休暇
完全週休2日(土・日)、祝日、特別休暇、有給休暇、慶弔休暇

RELATED

関連記事

POPULAR

人気の記事

LATEST

最新の記事

VIEW MORE